社畜になるのはもううんざり

社畜になるのはもううんざり

社畜としての生活におさらば。趣味に生きる楽しい生活がしたい。

母が夢中になっていたドラマERを改めて見た。

ER~救命救急室〜 めっちゃ面白かった!

シーズン1の1話しか見てませんが。。。

 

このドラマは1994年に始まった超ロングドラマ

アメリカでは視聴率歴代1位らしい。

どうりで面白いわけだ。

 

僕が小学生の頃流行ったドラマですが、

激はまりしていてた母が、

深夜まで起きてテレビにかじりついてた記憶がある

 

CSIにERと最近昔のドラマを立て続けに見ているが、

20年経っても、名前が残っているなんて名作に違いない。

面白くない分けないのだ。

この2つは超面白かった。どちらもまだ途中ですが。

 

緊迫した病院内でのドラマは、ミステリーのごとくヒヤヒヤする。

人の生と死の狭間で戦うドクターの緊迫感。

それぞれのキャラクターもたっていて、それぞれが、

勢力を投じて医療に向き合っている。

かっこいい。本当の現場もこんな感じなんだろうか。

ビックリするのがドクター達の多忙ぶり。

1話では睡眠時間1時間みたいなこと言っていた。

アメリカの医者は大変である。

 

実は僕は病院の深夜救急受付でバイトをしていた時期があります。

次から次へ救急車で患者が運ばれてくるわけですが、

日本の病院ではERで見る現場より、もっとみんなギスギスしてるように見えた。

ERのように団結感や意志の強さは見えなかった。

看護婦は威張り腐って怖かった。

ドクターに優しさを感じたことはなかった。

みんなもはや作業って感じだった。

それが、現実だろう。

 

そんな中、本当にいい医者で居続けれる人は神のような人間なんだと思う。

そりゃ、毎日人の生死と向き合い、多忙をきわめる仕事で、

平静でいれるわけがない。もう空気からしてギスギスしてくるのだろう。

 

それに、持論ですが医者はどこか「自分は医者だ!」という

偉ぶったところがあると思う。

実際、多くの医者が病気の人を治したい。

みたいな志を持って就職していないと思う。

ほとんどは、医者になると尊敬される。自慢出来る。誇れる。給料が良い。

とか、そういった理由でその道を選んでいると思う。

そういう人は仕事を上手くこなしたいから病気をなおすのである。

病気を治したいから仕事をするのではないのだ。

それが普通だ。と、全く医療に携わったことない自分が言ってみた。

しかし、ERの中のドクター達はみんな患者の為に奮闘している。

心から、医療と向き合っている。かっこよくて見入ってしまうわ。

 

どんな職業もそうだけど、

「その仕事が好きな人」と「その仕事をしている自分が好きな人」がいる。

僕も映像系の仕事なだけに、映像の仕事をしている自分が好きな奴が

めちゃめちゃ多い。ほんとうにどっか行ってほしい。

こういう人間が作るVTRは熱量がまったく感じれないのである。

医者も多分めっちゃ多いと思う。

 

もう1つ多いのが自分すごいでしょ感を出す奴がいる。

これは自分も反省しなければ。

所詮、会社員なのである。ただのサラリーマンだ。

本当にすごいならもっと稼いでいる。

 

ERの中で、本気で仕事と向き合っている人達を見ると、

なぜか自分の仕事の仕方を考えさせられる。

ホントに自分は見てくれる人の為に作品を作れているか。

ちゃんと向き合えているか。身の程をわきまえているか。

自己満足になってないか。偉ぶってないか。。。。

 

いい作品をみると、刺激をもらえる。

ダイエットを3日ももたず、30時間ぐらいで諦める。

自分の意志の弱さにビックリ。

 

野菜だけダイエット1日ちょっとで挫折。

気付いたら普通にお菓子を食べていた。

f:id:tgr_en:20170713222925j:plain

 

こんな自分が嫌になる。

 

とはいえ、72キロあった体重が70キロまで落ちた。

 

これは仕事がかなり忙しく、この暑さのため、汗の量が尋常じゃなかった。

それが、2日続いたのと、休みの日に家の粗大ごみを処分し、清掃作業に尽力した。

やはり、夏に働くとなかなか痩せるもんである。

 

まぁ、ダイエットは軽い感じで続けて行きましょう。

 

さて、倉庫を掃除してると、学生のとき使っていたホコリだらけの自転車や、

じいちゃんがどっかからもらってきた、イノシシの剥製など

おかしなものがどんどん出て来た。

そいつらを、ガンガン捨てていきました。

ちなみに僕の住んでいるところはど田舎なので、

焼却所に持ち込めば、タダで引きとてくれます。

 

そういうゴミを捨てると、なんだか気持ちがスカっとする。

断捨離って気持ちいい!!

綺麗になることに快感を覚えるのはもちろんですが、

捨てるって作業がスカっとするのです。

 

 

しかし、ゴミを片付けながら思います。

このゴミお金に変えられないだろうか。。。

 

そう思って、リサイクルやメルカリに出品したりしますが、

まぁ、ほとんど売れないわけです。

利益なんてほんの数十円。

 

まだ使えそうだけど、自分たちでは使わない。

かといって、売ろうにも売れない。

あれば邪魔なだけ。

 

もったいなないもんです。

30過ぎてあきらかに太ったので野菜だけダイエットを開始する

見て見ぬふりをしていた真実にこの度、目を向けてみようと思う。

 

30過ぎてあきらかに太った。お腹が非常に重い。

見た目が醜くなっている。背中に肉がつきだした。

いろんな人から太ったといわれる。

f:id:tgr_en:20170711125011j:plain

僕は現在176㎝、72㎏である。ちょいデブの部類ではないだろうか。

40歳でこの体格ならまだ許せる。

しかし30歳でこれではおじさん過ぎではないか?

今、デブの進行を止めないと

このままでは安西先生になってしまうのではないか。

 

自分のベスト体重は68㎏だと思っている。

そこで今日から1ヶ月ほどで4㎏落としていこうと思う。

なぜ、1ヶ月かというとやはり8月中旬には

水着になる可能性がなくはない。

女性ほど気にはしないが、男もある程度しぼっていたいものなのだ。

 

そこで僕がよく、やっているダイット。

それは野菜だけダイエット。

毎日野菜しか食べない。ドレッシングは何使ってもOK。

野菜は調理してもOK。

飲み物は何飲んでもOK。

ちなみに僕はお酒は飲まない人。

週に1度何食べてもいい日がある。

 

これは健康的に大丈夫なのかとかあまり考えていないので、

真似してはいけません。

以前ダイエットを試みたとき、断食ブームだったので、

断食をチャレンジしたもののあえなく断念。

そこで、野菜だけOKという自分ルールで始めたのが

この野菜だけダイエットなのだ。

 

これを、太ったなと感じた時は数年に1度やっている。

これは本当につらい。3日目ぐらいからどんなに野菜を食べても物足りないのだ。

他の物が食べたくて食べたくてしかたなくなる。

しかし、気持ちはフラフラになるのだが、体は快調になる。

いつもは1週間ほどしかしないのだが、今回は夏間近とうことで、

いつもより頑張って1ヶ月してみることにする。

 

本日は朝昼兼食で生野菜をパクり。

トマトとキュウリとポテトサラダを食べた。

 

食べ終わって2時間ほどたったのだが、腹減った―。。

 

会社で不倫している女から見えてくる、結婚出来ない女の特徴

僕の会社には社内不倫している男女がいます。

 

こらしめてやろうと思っていたら、逆にしっぺ返しをくらい

今では出来るだけ関わらないようにしています。

 

その話はこちら

tgr-en.hatenablog.com

 

 

女の方は34歳独身。男は40歳妻子持ちです。

そんな不倫を長年観察してた僕が、

その女性から見えてくる幸せになれない・結婚出来ない女性の特徴を見あげたいと思います。

 

ど田舎で30過ぎて結婚出来てないと可哀想な目で見られる

f:id:tgr_en:20170710231835j:plain

30過ぎると男でも多方面から結婚の話を多くされるぐらいなので、

女性はもっとひどいでしょう。

都会ならともかく、田舎だと、キャリアウーマンなんて人はめったにいません。

企業がないですから。

仕事にやりがい感じてる人なんてめったにいないんです。

まともな仕事ないですから。

 

そこで、結婚してないとなると、「仕事で忙しいですから」みたいな

都会のカッコいい女性がいう台詞は言えないわけです。

 

よく30過ぎて結婚していないと、なにか人間的に変な部分があるんじゃないか?

みたいに思われると言いますが、それはあまり感じません。

変というより、可哀想だなって思われるのです。

 

田舎で、セックス&ザ シティーのような独身ライフを満喫出来る人はいません。

まず、独身の友人がいません。みんな結婚してます。

数少ない仲のいい友人達が結婚してない確率なんてとても低いからです。

いても1人ぐらいでしょう。周りはみんな主婦に仕事に忙しいのです。

だから、プライベートが充実してるとは思えません。

休日は甥っ子と遊ぶぐらいのことでしょう。

 

1人を楽しめる人間なら、もともと結婚願望もあまり強くありません。

そもそも1人を満喫できるなら、結婚したいなんてあまり言いません。

1人がつらいので結婚したいのです。

ですから、結婚したい女性は1人を満喫できてません。

 

ですから、30過ぎて結婚願望が強く、彼氏もいない人は

哀愁のような、寂しい雰囲気があふれていて、とても、可哀想に見えてくるのです。

 

そんな相手がいなく、寂しい状況だったのできっと彼女も

不倫に走ってしまったのでしょう。

 

結婚できない人の特徴① 暗い・ネガティブ

 

これは僕の近くにいる女性の話ですが、割と共通点はある気がします。

まず、性格が暗いのです。

スタイルもよく、顔も中の下ぐらいだから彼氏がいてもおかしくないのに、

オーラが暗いのです。

楽しそうだなって感じがしないのです。

これでは男も寄り付きません。

楽しい人だなと思わせると人も寄ってくるはずです。

 

結婚できない人の特徴② 実家暮らし

 

見たところ彼女はまるで親離れできていない節があります。

料理などの家事もまったくできないそう。

ガソリンも自分で入れたことがないと以前いってました。

さらに、金銭の管理も親がしているんだとか。。

 

実家暮らしがダメだとは全く思いません。

かくいう自分も30過ぎて実家暮らしです。

 

しかし、30過ぎて親離れしてなかったり、依存している人は

笑い話を通り越して、引いてしまいます。

仲良し親子の域を越えて恐怖を覚えます。

 

結婚できない人の特徴③ 求める相手の条件がきつい

 

もう、これもよくある話ですが、多分に漏れず彼女も要求が高かったです。

年収や貯金額は自分よりないとダメ。とか言ってました。

そういう彼女は実家暮らしで、貯めやすい環境なだけに、たらふく貯蓄しているよう。

その貯金額を越える男が売れ残っているわけありません。

よくその身分で言えるなと、周りにいた人達は全員思っていたでしょう。

 

おそらく、自分は年齢の割にイケテル部類だと思っているのでしょう。

対戦相手はたいがい年下の女達と争っているわけではないのだから、

そんな考えでは競争に勝てません。

 

結婚できない人の特徴④ 社交的でないので行動ができない

 

特徴①の話と似てますが、性格が暗く、ネガティブな分、社交的にはなれません。

ですから、SNSでの出会い系や、婚活パーティーなどに参加する勇気がわきません。

婚活パーティーなどは同じく売れ残っている友達がいない分、

一緒に参加出来ませんし、会社の後輩だと年が離れすぎていて一緒に行きづらい。

となると、1人で行かざるおえませんが、その勇気がないのです。

 

もう、なりふりかまっていられないことに気付かないといけません。

 

友達から異性を紹介されても、社交的でないので、

なかなか1対1で会う勇気がわきません。

紹介してくれることはあっても、合コンを開いてくれる友達はもういません。

もうみんな既婚者ですから。

ですから、紹介してもらえることがあれば、

勇気を持ってとにかく会ってみないと行けないのです。

行動しないとなにも始まりません。

 

結婚できない人の特徴⑤ 結婚相談所に登録することを負けだと思っている

 

残るは結婚相談所に登録するぐらいになるのですが、

田舎の結婚相談所はあまりいいイメージがありません。

民間の婚活パーティーや婚活イベント、婚活合コン、SNSなどの出会い系。

これらが全てダメで、やっと結婚相談所に登録するみたいなイメージがあります。

なので、年齢やタイプも40オーバーの人が多いでしょう。

しかし、積極的に行動出来ない人、婚活パーティーとかに参加出来ない人は

もう結婚相談所に登録するしか道は残っていません。

これは負けではなく。最後の手段なのです。

本当の最後が来る前に最後の手段は使った方がいいのです。

できるなら早めに使っていた方がいい。

チャンスがきて選択するかしないかはそのとき考えればいいのだから。

 

結婚できない人の特徴⑥ 不倫してしまう

 

独身男性と話す機会がない分、悩みなど話せるのが職場の既婚上司だけ

という、絵に描いたような流れになり、結局不倫してしまいます。

 

男は馬鹿なので、多少そんな雰囲気を出せばホイホイついてくるのでしょう。

それが出来るなら、簡単に彼氏でも作れるんじゃねーかと思わざるおえませんが。

 

なかなか接触出来ない男との交流はとても楽しかったことでしょう。

しかし、これをしてしまうともうダメ。地獄行き確定です。救えません。

 

上手く分かれれるはずがなく、関係が終わったとしても、

次の恋が出来る気持ち、感局になるのに数年かかることでしょう。

 

まとめ

 

僕が思う結婚する一番の近道は婚活パーティーなどに参加し、

グイグイ積極的に行動することです。

男は馬鹿なので数行けば、うまくいく人は必ず現れる気がします。

結婚相談所にも登録することを忘れずに。

 

婚活パーティーなどに、あまりいいイメージのない人がまだ多いかもしれませんが、

僕と彼女の出会いも街コンでした。今ではとても仲良しカップルだと思っています。

行ってみれば、ただのオフ会や合コンみたいな感じでした。

参加人数が多い分、合コンより出会いの効率は遥かに良いと思います。

 

人付き合いが上手な人を信用できない

20代の頃はさほど気にしていなかったが、

最近になって人付き合いの難しさを感じる。

 

思えば、学生の時から、どうしても仲良くできない人が何人かいた。

そういう自分と合わない人たちとは、

同じ部活でもほとんど口をきいていなかった。

f:id:tgr_en:20170709105302j:plain

人付き合いが上手い人はたいがいデリカシーがない

 

自分のことをコミュ障とは思わない。

普通にコミュニケーションとれるし、人前でも話せる。

しかし、特定の人を拒絶してしまう節があるため、

周りからは扱いづらい人間だと思われているのだろうと思う。

 

基本的に自分は人と接するとき、一定の距離感を保っている。

完全に壁を作っているのだ。

この壁の手前までなら、とても仲良くできる。

気さくに振る舞える。

オトナの付き合い方として、これは間違っていないと思っている。

 

しかし、たまにこの壁を壊して内側まで入って来ようとする

デリカシーのない奴がいる。

こういう奴は普通の人から見れば、

明るくて、話しやすく、面倒見のいい兄貴タイプだ。

八方美人で、人付き合いが上手な人だ。

 

こういう人がかなり苦手だ。

「急になれなれしいな オイ」って思ってしまう。

あなたのことそんなに知りたくないし、こっちも知られたくない。

と思ってしまう。

 

このタイプの人は繊細な人間からすると恐怖なのである。

悪気なく人の心にズケズケ入れる技を習得している彼らは、

善意で親しくしようとしてくるのだが、

グイグイ来られる分、こっちは引いてしまうのだ。

 

そして悪いことに、こういうタイプの人と

うまく付き合っていけないと、グループ内でなんとなく孤立してしまう。

難しい人間だと思われてしまうのである。

 

自分はこういう心に土足で踏み込んでくる奴が全く信用できない。

なれなれしいバカとしか思えない。

ものすごく、うさんくさく見えるのである。

 

そういう奴らは口が上手いので、上司などに取り入るのがうまい。

自分の実力のなさを口でごまかせるのだ。

そして自然と昇進していく。

それも、実力の1つだと言われればそうかもしれない。

しかし、全く納得いかない。

これが会社員の実情なのだと思うと、本当にやめたくなる。

 

上司にこのタイプがいるのだが、完全に自分が心を閉ざしてしまっている。

自分でもよくないと思いつつも、見ているだけでイライラしてしまう。

内容のない会話。高いテンション。たいしたことない実力。

 

しかし、長年の経験からこういう人と戦っても無駄だと言うことも

分かっている。

余計自分が孤立するだけなのである。

表面上だけ、コントを装い、愛想笑いをしているのが

1番の得策だという答えを導き出した。

平穏無事に波風立たせないのが1番である。

 

人付き合いができなくなってきた

 

今まではこんな感じでもうまくやってこれたが、

最近、人付き合いの悪さのせいで、仕事がしにくくなってきた。

職業柄、技術を評価してほしいところなのだが、

田舎の会社では人付き合いがとても重要なのだと最近になって思うのである。

 

自分はちょっと嫌なことがあると、

「もうこの人とは距離を置こう」とすぐ諦めてしまう。

これを辛抱強く付き合っていく方法が分からない。

 

すぐ、「あっ、この人無理だ」と思ってしまうのである。

やっぱり、他人なわけだから嫌なところの1つや2つあって当たり前なのである。

その嫌なところも理解しつつ、いいところを見る必要があるんだと思う。

 

そういう自分は心を許せる友達も数人しかいない。

さらに兄弟とはいざこざがあって、10数年まともに口をきいていない。

そう思うと自分の方がはるかに、一般的にはおかしな人間なのかもしれない。

 

自分がおかしな人間だと認知できると、意外と気持ちが楽だったりする。

他人の意見にも寛容になれたりする。

自分の意見は変わった人の意見として、他の人の話に耳を傾けてみよう。

きっと到底理解できない意見を言われるのだが、その中でも、

めんどくさいが、いいところを探してあげる努力をすることにしよう。

それで、少しでも円満に生きやすくなればいいと思う。

 

本当に頼れる人・本当のいい人なんて人生で1人ぐらいにしか出会えない

 

僕の友達に、神様のような懐の大きい男がいる。

この男は友達のためなら本当に自分を犠牲にできる人間のなのだ。

そのため、異常に友達が多い。この人の周りには自然と人が集まるのである。

彼の父親が先日なくなったのだが、

なぜか息子である彼の友達が異常に参列していて驚いた。

そういう僕も参列していたのだが。。

普通、父親の葬儀に息子の友達はほとんど来ない。

そういう素で信頼されている、人間はめったにいないであろう。

こういう人はみんなと仲良しなので、特別に強いつながりを作るのが難しい。

どうしても、向こうからみれば友達の中の一人になるのだ。

本当にいい奴と本当に仲良くなるのは結構難しいのである。

だからこそ、上っ面だで仲良くなった気でいようとする

デリカシーのない奴は信頼できないわけである。

まとめ

 

社会に蔓延している薄っぺらいリーダー気取りの人間どもは

これからも、繁殖し続ける。

もう、これは止められない。戦っても勝てないのである。

僕はおとなしく、職務を全うして、お金を貯めて、

セミリタイアを目指そう。

それまで、コントを続け、波風たてず平穏に生きよう。

ある意味、それが僕が導き出した、上手く人付き合いをする方法である。

本当の意味で上手く付き合っていなくていいではないか。

表面上だけでいいではないか。

上手く人付き合いできればいいと思うが、

心の底では会社内での付き合いほど無益な物はないと思っているのだから。 

 

潔癖性の彼女との付き合い方

僕の彼女はプチ潔癖性である。

 

そんな彼女ともうそろそろ結婚を考えてるのである。

 

今となっては、本物の潔癖性ではなくて良かったと思う。

プチならなんとかこちらが努力すれば、平穏な毎日が送れるのである。

 

ただ、まだ同棲していない身なので、今後も多少不安はあるのだが。。

 

そんな僕が気付いた、プチ潔癖性の彼女とうまく付き合う知恵を紹介して行きたい。

f:id:tgr_en:20170707213514j:plain

潔癖性の人の特徴

①常にウエットティッシュはかかさない。

 女性としてこれは素晴らしく気の効くことではあるが、

 このウエットティッシュがスゴく活躍する。

 まず、車に乗ると、ダッシュボードなどホコリがたまりそうな

 場所をピカピカにする。

 基本移動は僕の車を使うのだが、僕の車には彼女専用の

 ウエットティッシュが常備されている。

②トイレの回数が多い

 まず潔癖性の人は常に手を洗いたい衝動に駆られている。

 そのため、手を洗うついでに用を足すのである。

 これは完全に個人的な見解なのだが、

 潔癖性の人は腸が弱い人が多い気がする。

 それもあって、トイレが多くなるのだ。

 当然デートではトイレ待ちが増えるのである。

③性に対して積極的ではない

 基本的に生殖器は綺麗な物ではないので、

 性行為自体積極的ではない。

 潔癖性の彼女をもつと、アブノーマルな性行為は諦めざるおえない

④好き嫌いが激しい。

 変にこだわりが強いことが多い。

 それが、一番出るのが食事。ちなみに僕の彼女は駄菓子ばっかり食べている。

 回転寿司に行っても、同じ2〜3種類をローテーションで食べる。

 どんなうどん屋さんにいっても、ぶっかけうどんしか頼まない。

 好き嫌いもそうだが、決まった行動パターンがある。

 以前彼女は新メニューにチャレンジして、失敗したくないと言っていた。

 当然だが、見た目えぐい系の食べ物は食べれない。

 ちなみに、僕の彼女はカレーも食べれない。

⑤汚いのは嫌いだが、自分の周りはある程度汚くても平気

 例えば、家のドアノブは自分しかさわってないから、平気。

 ショッピングセンターは多種多様な人がさわっているから触りたくない。 

 と、いうように家の物は意外と平気なのだ。

 潔癖性の人は菌におびえている節がある。

 しかし、家に一歩はいるだけで、菌への恐怖心が一気に下がるのだ。

 だから、思ったより家の中は普通だったりする。

 完全な潔癖性な人は、家の中もピカピカなのだろう

潔癖性な彼女と付き合う時に気をつけること

相手の潔癖性を治すなんてのは不可能に近いと思う。

これは諦めた方がいいと思う。

と、なるとこっちが怒られないように生活するしかない。

①とにかく、清潔にする

 潔癖性の人は自分に害がなければ何もいってこない。

 害がありそうなら自分で掃除する。

 例えば、僕の車に乗ると彼女はよくウエットティッシュ

 周りを拭いている。

 自分が綺麗好きが過ぎるの分かっている分、自分から進んで掃除してくれる。

 しかし、相手の体まで、綺麗はできないので、そこは気をつけなければならない。

 例えば、爪や髪、ヒゲなどきちんと手入れしておく。

 こういう小さな汚れをすぐ気付くのである。

 あと、お風呂などは湯船につかる前に全身綺麗に洗わないといけない。

 例えば、僕が洗ってない体で湯船に入ると、もう彼女は湯船に入らない。

②洗濯は頻繁にする。

 僕は特に冬など、汗もかかないし、数日同じ服を着たりする。

 トレーナーなど一週間ぐらい洗わない。

 これは絶句された。

 潔癖性の人は毎日洗濯する。ヘタしたら、1日に何度も洗濯する。

 外に一度でも出た物は、菌にあふれているのだという。

 よって、洗濯をさぼってはいけない。

③中古品などは買えない。自分が思っているより早めに買い替える。

 当たり前だが、中古品は買ってくれない。

 人が使ったものを使うという感覚がないのだ。

 ちなみに、自分は古着好きなのだが、もう古着っぽい感じだけでも

 受け入れられないそうだ。

 もし、潔癖性の人とデートするなら綺麗目な服装をお勧めします。

 あと、服や靴など、自分的にはまだまだ使えると思って使っていても、

 彼女的にはとっくに寿命がすぎてると思っている。

 買い替え時が早いのである。

 潔癖性の人に好かれたいなら、ちょっと古くなったかなぐらいで、

 買い替えるべきである。

④こだわりが強いので受け入れてあげる器が必要

 まぁ、これは女の子全員なのかもしれないけれど、

 我がままは聞いてあげた方が良い。

 基本的に意見は曲げてくれない。

 前述した、お寿司の件でも、どんなにおいしいネタを発見しても、

 違う日にお寿司を食べに行くと、また決まった種類のネタを

 ローテーションしている。

 こだわりを覆すのは不可能に近いのだ。

 こちらの意見は提示しても、押し付けてはいけない。

まとめ

いろいろ書きましたが、

僕はスゴくズボラな性格で彼女はプチ潔癖性ですが、

とても仲もよく、もうじき結婚しようかと思っています。

彼女の潔癖性について不思議に思うことはありましたが、

それほど、気になったり、嫌に思ったことはありません。

 

だから、結局は相性みたいなことなんですかね!

 

潔癖性の人と付き合うには、こちらも譲歩しながら努力して、

ケンカのないように付き合って行きましょう!

 

もし、気になる人が潔癖性の場合、

デートで常にウエットティッシュを持っていればポイントアップ間違いなしです。

一度みた映画を見てないと思い込み何度も借りてしまう。俺ってバカなの?

映画はほとんどDVDで見ます。

本当は劇場に行きたいけど、なかなか時間がとれず、行けても月1回。

 

f:id:tgr_en:20170705001512j:plain

そこで、少なくとも1週間に1回はレンタルショップにDVDを借りに行きます。

ちなみに僕はゲオ派です。

 

そこで、よくしてしまうのが、「あ〜、これおもしろそうだな」

と思って借りて帰り、ウキウキしながら再生すると、

 

3分後 「ん??これなんだか見覚えあるな??」

 

5分後 「絶対見たことある!なんで忘れる?アホなの?

     でも、新鮮な気持ちでもう一度見よう!内容も忘れてるし!」

 

10分後 「あぁーー。完璧にオチまで思い出したわ。え??アホなの自分?

     はいはい。知ってますよその展開。」

 

こういうことが、3ヶ月に1度ほど起きるのです。

本当に自分が嫌になります。

 

映画好きと言ってる割に、見たかどうか忘れるなんて。

トーリーももちろん忘れてるはずなのに、冒頭10分見ると完全に思い出します。

本当に損した気分になります。

 

映画好きなら、何回見てもいいじゃないかと思うかもしれません。

しかし、それなら、あの映画もう一回見たいなと思って、再生したいんです。

これ面白そうと思って、見てみると見たことあった。

ってボケ始めの老人のようではないですか。凹んでしまいます。

 

そして、昨日それをまたやってしまいました。

 

まさかオープン・ユア・アイズを忘れるなんて


 

 なんと昨日忘れた映画があの名高い名作「オープン・ユア・アイズ」だったのです。

これは本当にショックでした。

そして、おそらくこの映画に関しては同じことを数回繰り返してるはずなんです。

 

何回見ても、見たことない気がして、借りてしまうのです。やっぱバカなの?

 

さらに、この映画は「バニラ・スカイ」というタイトルで、

トムクルーズ主演でハリウッドリメイクされてます。

 


 

 

ちなみに、僕はこちらも見てます。

 

リメイク版合わせて、おそらく4回ぐらい見てるはずです。

 

なのに、なぜ見てないと思ってしまうのか?謎すぎる。

 

映画好きだけど、たまにタイトルが全然頭に入らない映画がある

 

そこで考えてみました。

そういえば、僕はこの映画をいつも「es」という映画と

ごっちゃにしてしまうのです。

 

あと、「バニラスカイ」は同じトムクルーズ主演の「マイノリティーリポート」

とごっちゃになっているのです。

 

ごっちゃになっているというより、「es」に似てるパッケージの映画

という認識なのです。同じサスペンスなので近くにあるし。

名作になんて失礼な。。内容がではないです。パッケージがです。

 

バニラ・スカイに関してはトムクルーズシリーズというくくりで、

整理できてないのです。

 

ちなみに、「オープン・ユア・アイズ」最高の映画です。

サスペンスの金字塔です。ペネロメクルスが美しすぎます。

 

なんとなく、棚をみると「es」は見たことあるけど、

こっちは見たことないかって「es」に引っ張られて

分け分からなくなるのです。

 

タイトルを忘れるのか、パッケージを忘れるのか、

多分僕はこのように、何度見ても整理出来ない、

映画が何本かある気がします。

 

誰か脳内整理の仕方を教えて欲しい。

こんなことみなさんありませんか?