社畜になるのはもううんざり

社畜になるのはもううんざり

社畜としての生活におさらば。趣味に生きる楽しい生活がしたい。

nanacoポイントが溜まるペットボトル回収機を使ってみた

僕はよく、ゴミがお金にならないかなと思うことがある。

築40年ほどの実家に暮らしていると、わけ分からない物が出てきたりする。

この前は物置を掃除してたら、イノシシの剥製が出てきた。

あと、新品のタオルが1000枚ぐらい出てきた。

 

そんな、物に囲まれて生活していると、全部捨ててやりたい!綺麗にしたい!

という気持ちに駆られる。

メルカリもそうだが、自分ではゴミだと思っている物が

役に立ったり、貰い手があるととても嬉しい。

さらに、それがお金に変わるなんて夢のような話だ。

 

そこで、今回もゴミをお金に変えようと考えを巡らしていると、

イトーヨーカドーにはペットボトル回収機があるというではないか。

 

しかも、ペットボトルでnanacoポイントが溜まるというのだ。

これは試さないわけにはいかないと思って行ってみた。

 

イトーヨーカドー リサイクルステーションのペットボトル回収機

f:id:tgr_en:20170702222803j:plain

使い方は簡単!

nanacoカードをセットして、1本づつペットボトルを挿入していく。

注意点はペットボトルを水洗いし、ラベルとキャップをはがしておくぐらい。

 

これで、1本で2RP(リサイクルポイント)が貯まるという。

そして500RP貯まれば50nanacoポイントに変わるのだ。

つまり1本0.2円になうという夢のような話

 

早速ペットボトル回収機使ってみた感想

f:id:tgr_en:20170702222854j:plain

使い方は簡単!そして楽しい!!

リサイクルしている感が誇らしい!!

 

しかーーし!

1ヶ月貯めたペットボトルはわずか66RPにしかならなかった!

つまりペットボトル33本。

1日1本も飲んでいることにビックリ。

しかし、それが66RPにしかならないことにもビックリ!

 

このペースでは500RP貯まるのに、9ヶ月近くかかってしまう。

9ヶ月やって50円ぽっち。

これでは報われない(涙)

 

しかも、最寄りのイトーヨーカドーは隣町までいかないとないので、

頻繁に行けるわけではない。

片道30分ぐらい。いけるのは月に1回ぐらい。

ガソリン代の方が高つく。

 

まとめ

 

これはあまり、ポイント集めの効率はよくないなと思いました。

でも、普通にゴミとして捨てられる物が、

リサイクルされると少し人の役に立ててる気がするので、

続けてみようとは思います。

目標はリサイクルポイント貯めて、彼女のプレゼント買いたい!

実はプレゼントって一番の予期せぬ出費ですからね!

備えていなければ!

 

あと、ペットボトルの隣には古紙回収もしてました。

こちらは1キロ10RP。

はるかにこちらの方が、効率がいいですね。

 

今度は古紙回収使って、みたいと思います!

 

広告を非表示にする